about

 

川尻恵太(かわじり けいた)

2000年5月に北海道で劇団ギャクギレを旗揚げ。ほぼ全ての作品で脚本演出を担当。
2002年からはお笑いコンビ 1.2.DONとしても活動、4本の単独ライブを行う。
2004年からは苗穂聖ロイヤル歌劇団の座付き作家に就任。
北海道で活動している最中に小林賢太郎(ラーメンズ)に出会ったのをきっかけに、
大喜利ライブ「大喜利猿」(出演:ラーメンズ小林賢太郎・バカリズム)にて構成を担当するようになる。
2006年に上京し、活動の拠点を東京に移した後、
ラーメンズを中心に、小林賢太郎作品の演出補を務めながら、
作家として、エレ片、エレキコミック、前田健等のライブを担当。
2008年には東京でSUGARBOYを立ち上げた。
2010年からは、TBSラジオ、JUNKサタデー「エレ片のコント太郎」の作家としても活動。